1. HOME
  2. ブログ
  3. フランス留学日記〜出発。1

フランス留学日記〜出発。1

この日記は2019年に二年前の当日を追いかけながら、現在の気持ち、そして当時の気持ちを振り返りながら綴っています。
(しばらくしたら更新日時も2017年に変えます。)

journal0614
荷物
  1. こんにちは。ソムリエドラマーサクリーヌです。
    二年前の今日はいよいよ出発の日。
    昨日までにも友人やナレーターの先輩が直接連絡をくれたり、激励をしてくれたりしながら、気がついたら当日を迎えておりました。←驚かれるのがこの荷物の量。。。
    ●着替え、アメニティetc日常の必需品。浴衣も入ってる。
    ●折りたたみジャンベ(楽器)
    ●照明(この頃はyoutube発信すると思っていた)
    ●PC,iPadなどのガジェット類
    ●(食いっぱぐれた時用の)プロテイン(結局ほとんど飲まずに帰り、ワインの良い緩衝材にww)

この日はよく晴れ渡った日で、車で送ってもらい、空港でおそらく最後になるであろうお蕎麦を食べました。

そして搭乗直前にソウルメイトからのline電話にまた泣ける。。。

羽田空港のそば

パリ行きの飛行機はキャセイパシフィックで。

キャセイパシフィック

エア・フランスかANAの直行にしようかと思ったけれど、この先どのくらい出費がかさむかわからなかったので、キャセイパシフィックで香港経由に。

直通のエアーフランス、ANA、その他格安航空会社いろいろ調べましたが、13年前もキャセイにして、「悪くなかったな〜」という印象があったのでキャセイにしました。
サービスクオリティもまぁまぁ良いので航空券を安くしたい人にはおすすめです。

で、オススメはオススメなんだけど、出発一週間前に気づいた致命的なミス。

それは・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

6/14 21:00 honkong arrive
6/15 10:42 honkong departure ←

おわかりでしょうか?
すごく中途半端に12時間ほど空くのですよ。トランジットに。

13年前はトランジットが2時間とかだったので、全然気にしてなくて、ちゃんとチケット見たらなんと中途半端に12時間。しかも夜中・・・。
眠らない香港の街に出ようかと一瞬検討するも、結局空港内有料ラウンジで寝ることにしました。

しかし・・・!

またこれが冷房がガンガンきいてて、もうその効き方といったらここは冷蔵庫かっていうくらい。
なのにブランケットはなく、いきなり海外の洗礼を浴びた気持ちになりました。苦笑

ひとまず仮眠をして、朝、名物のお粥を食べて、出発しました。

機内食1
機内食2

キャセイの機内食。
かろうじてあった写真(汗)
もっと撮っておけばよかったと二年前の自分を責めたくなりますw

パリ シャルル・ド・ゴール空港に到着。

飛行機

香港〜フランス シャルル・ド・ゴール空港17時着。
荷物をとったらもう18時。

飛行機から

実に13年ぶりのフランスの香り。
それよりも、意外とフライトが長くて、やっとついた〜感出いっぱいです。

ここから13年前短期留学していたパリ16区のお宅まで、タクシーで行きます。

フランス車

道中、この落書きが、昔の東横線桜木町があった場所の、高架下のアートを思い出したり。

左ハンドル!、そしてオートマ。
これはきっと私は運転できないだろうと早くも予測。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事